HANDからうまれるHAPPY

35才を機に会社員を辞め、以前から大好きだったネイルを学ぶことに。ネイルや、ハンドメイドアクセサリー、美容など「手」からうまれるワクワクを綴ります。

焦るな、焦るな

先日、特別に超有名な先生の授業がありました。

基本的にジェルの施術のデモンストレーションだったのですが、

ジェルを塗布する前の念入りな仕込みを間近で見ることができました。

さらに、華麗な手さばきのアートも。

私たちと同じ材料を使っても、仕上がりが全然ちがいます。

その美しさに、ため息しか出ませんでした。

 

先生は18歳(おそらく高校卒業後すぐと思われます)でネイルの世界に入り、

20代前半で認定講師になった方です。

現在30代後半とのことで、私とほぼ同年代。

同年代で、こんなにキャリアを積んでいる人がいるのだなぁ…と、

なんだか無性に焦る気持ちが出てきてしまいました。

私、先生から約20年も遅れてるのか…と。

 

でも、そりゃキャリアが約20年もあれば、こないだ始めたばかりの初心者と雲泥の差があることは当たり前ですよね。

私は、先生がしていない経験をしてきているわけで、どちらがいい悪いではない。

「何かを始めるのに、遅すぎるということはない」とよく言いますし。

 

訓練校に通い始めた頃から考えたら、自分でもかなり進歩してきていると思いますが、

本当にこれからこの業界でやっていけるのかな?と少し不安になっていたところだったので、

それが焦りという変な方向にいってしまいました。

だいたい比べる対象が違いすぎるー(°_°)

それに人と比べてもどうにもなりませんよね。

先生のようになりたいなら、それこそこの業界で必死で頑張らなければならないですし。

広告の仕事をしていたときもそうでしたが、自分の技術と向き合うというのは、

孤独でつらいことも多いです。

それでも、自分の力が伸びていく喜びがあるから頑張れるのだと思います。

 

あまりにすごすぎる先生の登場に一瞬取り乱しましたが、

先生みたいに自信をもって技術を提供できるようになりたい!と、モチベーションが上がりました。

まずは何よりも2級…練習にも力が入ります☆

それではまた^ ^