HANDからうまれるHAPPY

35才を機に会社員を辞め、以前から大好きだったネイルを学ぶことに。ネイルや、ハンドメイドアクセサリー、美容など「手」からうまれるワクワクを綴ります。

【使ってみた比較】キューティクルニッパー

ネイリスト技能検定で、2級と3級は「ネイルケア」という項目があります。

その時に使うのがキューティクルニッパー。

お値段ピンキリです。

私はネイリストをめざし始めてから、

爪を健やかにし、しかも美しくする「ネイルケア」にとても感動したんです。

 

ttomomix.hatenablog.com

 

で、最初は3000円ほどの、学校でも使用しているキューティクルニッパーを使用しました。

先生からは「15000円以上のものなら、まず品質は間違いない」と言われていたのですが、

最初から万単位のお金を出すのはなかなか勇気がいりますよね。

でもケアの練習を行っていると、

刃の切れ味があまり良くないことがわかってくるようになりました。

これは除去するべきものだということがわかっているけど、切れない。

先生に相談すると、やはりニッパーの刃の限界だそうで…。

「この刃では、私でもこれは除去できない」と言われました。

ニッパーは、性能と値段が比例するそうです。

 

そこで!3級に合格したらいいニッパーを買う!と決めていたんです。

そしてついに先日、購入しました☆

f:id:ttomomix:20170919193722j:plain

どちらもUTSUMI製で、右が最初に購入した3000円程度のもの。

左がIXIAというモデルで、約2万円。セール時に20%オフで購入しました。

f:id:ttomomix:20170919195132j:plain

刃の繊細さが全然ちがいます。

IXIAは全体的に頭の部分が薄くコンパクトで、実際爪に当ててみると、除去するべきところがよく見えるのです。

 

持ってみた感じ。

右のモデル。

f:id:ttomomix:20170919195252j:plain

 

左のモデル。

f:id:ttomomix:20170919195330j:plain

 

最初に買ったほうは、握って離してという動きが大きくなり、

そのせいか刃の方向に手がずれていくことが多かったのです。

対してIXIAは少し動かすだけで済み、私の小さい手にも馴染みます。

グリップに握りやすいような加工が施してあるなど、

比べれば比べるほどちがいがわかります!

使い心地も全然違い、除去したいものをきちんと除去できます。

 

ニッパーに限らず、道具や材料によって作業性や仕上がりが変わるというのは、

先生からもよく聞いていたことでした。

今回このニッパーを買ってみて、それをかなり実感。

このニッパーを手にしたことで、これからこの世界でやっていく!と改めて決意でき、

とてもいい買い物だったと思います。

それではまた^^