HANDからうまれるHAPPY〜ネイルとハンドメイドアクセサリー

ライター歴10年余り。35才を機に退職し、以前から大好きだったネイルを学ぶことに。ネイリストをめざす日々のことや、美容、ファッションを中心に綴るブログです。

35才、メイクを見直す

10代の頃から、メイクが大好きでした。

 

大好きなブランドがあって、ものすごいコレクションする人。

メイクの方法など技術的なことが好きな人。

「メイク好き」と一口に言っても、いろんな人がいると思います。

私は、上記に挙げた後者になります。

ブランドへのこだわりはあまりなく、雑誌や本を読んではいろいろと試していました。

 

でも、メイクへの関心をもったのが早すぎたのか?

20代後半から「手を抜けるところは抜く」みたいな感じになり…

(結婚したのも、大きかったと思います)

最近は、何年もメイクの方法などを見直すことがありませんでした!

 

これではいかんな…と思っていたところ、話題の本に出会い、

久しぶりにメイクの方法を変えました。

読んでいるうちに、「そう、こういうメイク本に出会いたかった!!!」と感動したんです。

 

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

 

中でも、スキンケアとベースメイクがとっても良くて、

さっそく実践していることがいくつかあります。

 

1.朝の乳液はUV乳液

朝と夜で乳液を変えるというのが目からウロコでした。

この本で紹介されている方法では、顔全体にファンデーションを塗りません。

だからスキンケアの時点でUV対策をしておきます。

 

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C (SPF30) 35mL 【医薬部外品】
 

 

 

2.目元にピンク系の下地

いわゆるコントロールカラーですね。

 今まで面倒で使っていませんでした。ごめんなさい!と思うぐらい、

使うのと使わないのとでは目元の明るさが違います。

私はあまりクマがないのですが、それでも違いを実感できました。

 

3.パウダーチークの前にクリームチーク

 普段はIPSAの「デザイニング フェイスカラーパレット」の中の

コーラル系のチークを使っていますが、

その前にこのクリームチークをオンしておくと、

夕方になっても「あーチーク落ちてる」ということがなくなりました。

値段がとっても良心的なので、試しやすいと思います。

 

 

 まだすべてのことを試せているわけではないのですが、

明らかにメイクの崩れがマシになりました。

書かれている通りのスキンケアとベースメイクをすべて実践できたら、

きっと崩れない肌になれる!と思います。

予算の兼ね合いもあるので、楽しみは徐々に実現します^^;

 

すぐできることとしては、化粧水や乳液は目のキワぎりぎりまで塗りこむことー!

「やっぱりメイクって楽しいな」と思い直させてくれたこの本に感謝です☆

それではまた^^