HANDからうまれるHAPPY

35才を機に会社員を辞め、以前から大好きだったネイルを学ぶことに。ネイルや、ハンドメイドアクセサリー、美容など「手」からうまれるワクワクを綴ります。

米津玄師の美しき才能

2年半ほど前から大ファンになったアーティストがいます。

ちょうどその頃からCMのタイアップがあったり、

今年に入ってからは、人気アニメの主題歌を担当したり、どんどんメジャーになっていってます。

最近、俳優の菅田将暉さんとのコラボで話題になりました。


米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」

米津玄師さんです。この動画、公開されて1日で100万回再生されたそうです。

彼はまだ26歳ですが、メジャーデビュー前はボカロP「ハチ」として活躍されていたそうで(私はネット界の文化にはかなり疎いです)。

 

この夏にはDAOKOちゃんとのコラボもありました。


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

あと、私はよくわからないんですけど、「マジカルミライ」の主題歌も。


ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI / DUNE ft.Miku Hatsune

 

作詞、作曲、編曲、イラストレーションなどクリエイティブのほぼすべてを自分でするという、本当に「アーティスト」という呼び名がふさわしい方です。

私は音楽の専門的な知識がないので、彼が紡ぐ音やメロディーの素晴らしさを説明することは残念ながらできませんが、

彼の曲を初めて聴いた時に「こんな歌、聴いたことなかった!」と、頭を何かでガーーーン!と殴られたような衝撃がありました。

そういった直感的な驚きと、後々歌詞を読んだときの表現力、発想力、語彙力の高さへの感心とで、一気に全部の曲を聴きました。

どんなに好きなアーティストでも、1曲ぐらいは「んん〜これは…(微妙)」みたいな作品があるかと思うのですが(私は他のアーティストではあります)、

彼は、ないです。そこも素晴らしいと思います。

もちろん彼の創造力には到底及ばないのですが、

私も会社員時代に、広告業界でものをつくることを生業にしていた当時、すごく刺激になりました。

ものづくりをしている人には、本当に感じるところのあるアーティストではないかと思うのです。

 

私が衝撃を受けた曲です。

2〜3ヶ月間、移動中これだけをひたすらリピートしていました。


米津玄師 MV「Flowerwall」

もう1曲。


米津玄師 MV「アイネクライネ」

 

年齢やメジャーになった過程からして、ファンはかなり若い人が多い印象。

私は彼のファンになってもボカロやアニメには特別興味はわいていないのですが、

どんなものとタイアップしても、彼の曲は聴き続けたいなーと思っています。

11/1にアルバムが出ます。最初に紹介した、菅田将暉さんとの曲も収録されています。

 

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

BOOTLEG(映像盤 初回限定)(DVD付き)

 

 

イラストレーションも独特の世界観があります。

かいじゅうずかん ([バラエティ])

かいじゅうずかん ([バラエティ])

 

 

私はもちろんアルバム予約済みです!

毎日「灰色と青」を観て、楽しみに待っています。

 

 

雨の日にはじっくりハンドメイド

台風が近づいてきていますね。

それでなくても先週から雨続きで、引きこもりがちになります。

雨で外に出られないけど、ハンドメイドで楽しんでみるのはいかがでしょう^^

 

私がハマっているタティングレース

道具は専用の「シャトル」とレース糸、糸切りバサミがあればできます。

あれば便利なものとしては、レース用のかぎ針です。

シャトルは最近、ダイソーでも取り扱っているので(店舗によります)、

手軽に始めることができますよ。

レース糸も、もちろん100円ショップで買えます。

 

編み方(結い方)は、手芸用品メーカーのクロバーさんの動画がわかりやすいです。


タティングレース基本の編み方

 

最初のうちは手の動き、糸の動きに戸惑うこともありますが、

焦らず、ゆっくりが基本です♪

 

やっぱり本でじっくり見たいわ、という方にはこちらがわかりやすいです。

優しいタティングレース

優しいタティングレース

 

 短時間で結いやすいモチーフが揃っていて、

結い方の写真もほぼコマ落ちなしの親切さが魅力です。

 

もっとお金をかけない方法として、

シャトルを洗濯バサミやミシン用のボビンで代用される人も結構いるみたいです!

私もやったことはありますが、まあ、できなくはないけど。といったところです。

初心者ほどちゃんとした道具でやったほうがいいと思いました。

上にも書いたように、今は100円で買えるようになっていますしね^^

 

私はクロバーさんの道具を愛用しています。

 

Clover タティングシャトル フローラ

Clover タティングシャトル フローラ

 

 

 

Clover タティングレース用品 ピコットゲージ 57-860

Clover タティングレース用品 ピコットゲージ 57-860

 

 

台風、被害が出ないことを祈りながら週末を過ごします。

それではまた^^

 

 

 

 

新作ができました

ネイルの練習の合間に続けていたアクセサリーづくり。

小さい頃から遊びといえば手芸で、だいたいのことはやってきたと思います。

そんな中で、「これだ!」と思うものに出会ったのは今年のはじめ。

前から気になっていた「タティングレース」の魅力にとりつかれ、

一時期は睡眠時間と食事とトイレ以外、ほとんどタティングをしていたほどです。

上に書いたように、メジャーな手芸はだいたい経験してきた中でも、

飛び抜けて繊細なものづくりです。

一度形をつくってしまうと、ほどくことはほぼ不可能。

「最初から一目も間違わないようにつくる」ということを意識しなければいけません…

なので、オリジナルのものをつくるとなると試作の量が半端ないのです^^;

 

もちろん最初は入門書のようなものを見ながら基本の技法を身につけるわけですが、

それができるようになると、もう本に載っているものはつくりたくなくなる私。

何に対してもそうなのですが、私は基本がわかれば自分でどんどん新しく応用したいタイプです。

本に載っているモチーフをいくつも完成させるより、

自分で考えたデザインを1つでも完成させる方が達成感があるのです。

 

ここ半年ぐらいはネイルの練習量が圧倒的に多く、

タティングをする時間はほとんど取れませんでしたが、

たまにシャトル(専用の道具。後日ご紹介します☆)を持つととても楽しく、

タティングは心の栄養剤みたいだなーと実感しました。

家事やネイルの隙間時間を使ってタティングに取り組み、

ようやく作風も固まり、納得のいく作品ができました。

 

f:id:ttomomix:20171019164625j:image

f:id:ttomomix:20171019164639j:image

 

Creema・minneにて販売もしています。

まだ作品数が少ないですが、今後徐々に増やしていく予定です。

ご興味のある方は、一度のぞいていただけるとうれしいです。

それではまた♪

 

Creema

www.creema.jp

minne

minne.com

 

 

 

 

ネイル検定2級終了!

昨日、無事ネイル検定2級が終わりました。

出来は、「審査を待つまでもなくダメ」ではなく、

かといって「おっしゃあああ完璧!」でもない。 

まあまあ…としか表現しようがありません。

タイムは余裕で間に合ったので、純粋に工程と出来栄えですね。

もう今からあれこれ考えても仕方ないので、結果を待つのみです!

あ、筆記は絶対受かってますw

 

一夜明け、今日は全身筋肉痛。

3級のときもそうだったのですが、どうも検定会場のイスと机の高さが私には合っていないみたいで、

体のいろんなところにすごく力が入るんです。

検定受けるたびにこうなんだろうなー(。ŏ_ŏ)

 

でもとにかく、ちょっとした解放感でいっぱいです☆

これからはもうちょっとこまめにブログ更新しようと思います!それではまた('ω')

【アートサンプル作成】ライナージェルを使ってみた

いよいよ10月ですね。

今年も残り3ヶ月なんて早すぎる…!

今日は久しぶりにアートサンプルをつくりました。

f:id:ttomomix:20171002172013j:plain

上のフラワーアートは新しく購入した白のライナージェルで描きました。

程よい固さで、楽に細い線が描けました☆

 

下のスヌーピーはこれまでにやったことのないことをしてみようという考えで。

ネイルに限らず、基本的にキャラクターものはあまり好きではないのですが、

スヌーピーだけは別なんですよね。

 

訓練も残す所あと少し。

検定も近いので、しばらくドタバタしそうです!それではまた☆

35歳、手の甲にはまだシワがない

 職業訓練が始まってからは、ポリッシュを塗ったりジェルをつけたりすることはできず、

素の爪のまま過ごしてきました。

爪に何もついていないし、夏場だし、まあいいか…と、クリームやオイル類のケアも怠りがちだったのですが、

さすがに9月の中旬ごろからは乾燥が気になり始めてきました。

 

もうすぐ、職業訓練も終わりです。

先日、最後の実技の授業を迎え、相モデルでジェルをつけ合ってようやくネイル解禁となりました。

そこで、リフトさせないようオイルもクリームも復活!

 

寝る前に使っているのがアトリックスのビューティーチャージ ナイトリペアです。

濃厚なクリームで、一晩でしっかり潤います。

もちろんもっとお金を出せば、いいクリームはたくさんあると思います。

ただ、こういうものって、いいものであることも大切ですが、ケチらずたっぷり使えて、なおかつそれを無理なく続けられることが大切だと思います。

 

年齢は手の甲と首に出やすいと言いますよね。

私はそれを二十歳ごろに知りました。

以来、顔に化粧水や乳液をつけた後、

手やコットンに残ったものを必ず手の甲と首にもつけることを習慣にしてきました。

そのおかげで(?)毎日家事をしていても、今のところ手の甲のシワは気になりません!

美容って小さなことを長く積み重ねていくものなんだな、と実感しています。

それではまた^ ^

 

アトリックス ビューティーチャージ ナイトスペリア 98g

アトリックス ビューティーチャージ ナイトスペリア 98g

 

 

焦るな、焦るな

先日、特別に超有名な先生の授業がありました。

基本的にジェルの施術のデモンストレーションだったのですが、

ジェルを塗布する前の念入りな仕込みを間近で見ることができました。

さらに、華麗な手さばきのアートも。

私たちと同じ材料を使っても、仕上がりが全然ちがいます。

その美しさに、ため息しか出ませんでした。

 

先生は18歳(おそらく高校卒業後すぐと思われます)でネイルの世界に入り、

20代前半で認定講師になった方です。

現在30代後半とのことで、私とほぼ同年代。

同年代で、こんなにキャリアを積んでいる人がいるのだなぁ…と、

なんだか無性に焦る気持ちが出てきてしまいました。

私、先生から約20年も遅れてるのか…と。

 

でも、そりゃキャリアが約20年もあれば、こないだ始めたばかりの初心者と雲泥の差があることは当たり前ですよね。

私は、先生がしていない経験をしてきているわけで、どちらがいい悪いではない。

「何かを始めるのに、遅すぎるということはない」とよく言いますし。

 

訓練校に通い始めた頃から考えたら、自分でもかなり進歩してきていると思いますが、

本当にこれからこの業界でやっていけるのかな?と少し不安になっていたところだったので、

それが焦りという変な方向にいってしまいました。

だいたい比べる対象が違いすぎるー(°_°)

それに人と比べてもどうにもなりませんよね。

先生のようになりたいなら、それこそこの業界で必死で頑張らなければならないですし。

広告の仕事をしていたときもそうでしたが、自分の技術と向き合うというのは、

孤独でつらいことも多いです。

それでも、自分の力が伸びていく喜びがあるから頑張れるのだと思います。

 

あまりにすごすぎる先生の登場に一瞬取り乱しましたが、

先生みたいに自信をもって技術を提供できるようになりたい!と、モチベーションが上がりました。

まずは何よりも2級…練習にも力が入ります☆

それではまた^ ^