HANDからうまれるHAPPY〜ネイルとハンドメイドアクセサリー

ライター歴10年余り。35才を機に退職し、以前から大好きだったネイルを学ぶことに。ネイリストをめざす日々のことや、美容、ファッションを中心に綴るブログです。

【自分ネイル】マスタードイエロー

今日から少し授業がない日が続くため、昨日の夜久々にジェルをしました!

夏休みの教訓を生かし、オフしやすいベースとトップを使ってw

 

f:id:ttomomix:20170915100414j:image

いつもらならマスタードイエローのところをカーキにするのですが、

今回はこの色を使ってみたくて。

 

普段、練習で使っているので結構爪が傷んでいて、

どうせまた傷むからとクリームやオイルもサボりがちだったのですが、

ネイルをつけるとちゃんとケアしなきゃ!という気になります。

いや、普段からやってないといけないんですけどね…(°_°)

 

今回やってみて、さすがに我流でやっていた頃よりはずいぶんマシになっていると思いました。

我流時代はジェルを乗せる前のケアも適当だったし、

サイドの塗り残し、キューティクルのガタつき、皮膚への付着など、

自分さえ気にしなければいいことだと思っていましたが、今はそうはいきません。

その点は今回わりと注意深くできたと思います。

 

まあまあの出来だとは思うのですが、やっぱり照明が弱くて見えづらい所が多々あったことも事実。

手元を明るく見やすくすることって本当に重要だなと思いました。

連休はこれで過ごします(╹◡╹)それではまた☆

 

 

【使ってみた比較】ネイル検定用ポリッシュ

秋のネイル検定まであと1ヶ月ちょっと…

2級のポリッシュはO.P.Iにする!と意気込んでいたものの、

結局3級で愛用していたシャレドワに戻りました^^;

 

ピンクは赤より簡単だと最初は思っていましたが、

全然そんなことない…(そりゃそうだ)

あくまで私が使ってみた感覚ですが、

O.P.Iはもともと粘度の高いポリッシュで、さらにピンクは顔料が多いのか、

結構ぽってり。もちろん私のスキルが足りないのですが。

しかも、間違って速乾性のものを購入してしまっていたため、

さっさと塗らないとすぐハケ筋が残ってしまう…!

これ使いこなせる人、すごいなぁ…。

 

シャレドワのポリッシュは全体的にサラッとしている印象なので、

おとなしくシャレドワに乗り換えました。(それでもピンクは粘度高め)

 

 

3級受験のときは最初にいろいろと試したので、

ジェシカ、TiNs、O.P.I、シャレドワとメーカーごとのハケを比較してみました!

 f:id:ttomomix:20170912192020j:image

あくまでも私が使った感覚(しつこい)を発表します☆

ジェシカ>

この4つの中でハケがいちばん丸く、細い。

爪が小さめの人、幅が細めの人に向いてそう。

 

<TiNs>

小さめの平べったいハケです。

圧をかけると、パッときれいに開いてくれます。

また、持ち手が小さく、小さい手の私には持ちやすかったです。

 

O.P.I

この4つの中ではいちばんハケが大きく、ボリュームがあります。

爪が大きめの人によさそう。圧をかけた時の開き方もきれいです。

手が小さい私には、持ち手が若干大きめ。

 

<シャレドワ>

O.P.Iの次に大きいハケで、O.P.Iより平たい。

圧をかけた時の開き方がきれい。

ポリッシュの量の調節もしやすいと思いました。

 

 

 左:ジェシカ 右:TiNS

f:id:ttomomix:20170912192034j:image

 

左:O.P.I 右:シャレドワ

この写真だとO.P.Iのほうが平たいように見えますが、

実際はシャレドワよりボリュームがあります。

写真が下手ですみません><

f:id:ttomomix:20170912192048j:image

 

ポリッシュって、自分が操作しやすいかどうかも大事ですが、

モデルさんのお爪によって、合うハケとそうでないものがあると思います。

ちなみに私のモデルの場合は、爪が大きく長いので、

ジェシカの細い筆だと1回のストロークで塗れる範囲が狭く、時間がかかります。

また、操作性は気に入っていたTiNSも、ハケが小さく、

こちらもストロークが多くなるため使用を見送ったという経緯があります。

 

今回は、ピンクのポリッシュはシャレドワ、

トップコートO.P.Iということで落ち着きました。

決まればあとは練習しまくるだけです!

それではまた^^

 

35才、メイクを見直す

10代の頃から、メイクが大好きでした。

 

大好きなブランドがあって、ものすごいコレクションする人。

メイクの方法など技術的なことが好きな人。

「メイク好き」と一口に言っても、いろんな人がいると思います。

私は、上記に挙げた後者になります。

ブランドへのこだわりはあまりなく、雑誌や本を読んではいろいろと試していました。

 

でも、メイクへの関心をもったのが早すぎたのか?

20代後半から「手を抜けるところは抜く」みたいな感じになり…

(結婚したのも、大きかったと思います)

最近は、何年もメイクの方法などを見直すことがありませんでした!

 

これではいかんな…と思っていたところ、話題の本に出会い、

久しぶりにメイクの方法を変えました。

読んでいるうちに、「そう、こういうメイク本に出会いたかった!!!」と感動したんです。

 

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

 

中でも、スキンケアとベースメイクがとっても良くて、

さっそく実践していることがいくつかあります。

 

1.朝の乳液はUV乳液

朝と夜で乳液を変えるというのが目からウロコでした。

この本で紹介されている方法では、顔全体にファンデーションを塗りません。

だからスキンケアの時点でUV対策をしておきます。

 

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C (SPF30) 35mL 【医薬部外品】
 

 

 

2.目元にピンク系の下地

いわゆるコントロールカラーですね。

 今まで面倒で使っていませんでした。ごめんなさい!と思うぐらい、

使うのと使わないのとでは目元の明るさが違います。

私はあまりクマがないのですが、それでも違いを実感できました。

 

3.パウダーチークの前にクリームチーク

 普段はIPSAの「デザイニング フェイスカラーパレット」の中の

コーラル系のチークを使っていますが、

その前にこのクリームチークをオンしておくと、

夕方になっても「あーチーク落ちてる」ということがなくなりました。

値段がとっても良心的なので、試しやすいと思います。

 

 

 まだすべてのことを試せているわけではないのですが、

明らかにメイクの崩れがマシになりました。

書かれている通りのスキンケアとベースメイクをすべて実践できたら、

きっと崩れない肌になれる!と思います。

予算の兼ね合いもあるので、楽しみは徐々に実現します^^;

 

すぐできることとしては、化粧水や乳液は目のキワぎりぎりまで塗りこむことー!

「やっぱりメイクって楽しいな」と思い直させてくれたこの本に感謝です☆

それではまた^^

 

 

秋のアクセサリー

7月に髪をバッサリ切りました。

鎖骨の下あたりまであった長さをベリーショートに。

基本的にはショートでいることが多いため、バッサリ切ることに抵抗もなく、

切りたいと思ったら即切ります。

 

で、ショートにするとピアスが大きくなりがち。

ショートあるあるかもしれません☆

ロングでも、髪をまとめるとボリュームのあるピアスを選んだりしますよね。

もちろんシンプルな小さめのスタッドピアスも持っているのですが、

ボリュームがあって揺れるピアスがほしいな〜と思うと、

たいてい自分でつくります。

 

タティングレースとビーズで。

f:id:ttomomix:20170911172153j:plain

 

タッセルも自作!

f:id:ttomomix:20170911172246j:plain

 

ネイルの練習の合間に、またつくりたいと思います^^

それではまた☆

2級試験のあれこれ

3級試験に合格してホッとしたのも束の間、もう2級試験に申し込み、また練習再開です。

毎日ピンクのポリッシュとチップラップ…早くアートのデザインも決めなければ!

 

3級試験はベース、赤ポリ、トップコートすべてシャレドワにするつもりだったのですが、

試験直前の対策の際に先生から「トップコートが少し薄い」と言われ、急遽すでに検定を持っているクラスメイトからジェシカのトップを借り、本番に臨みました。

ジェシカのトップは粘度が高く、仕上がりがぷるんと美しかったです。

しかし、直前すぎて練習が追いつかなかったことと、私のモデルはネイルベッドが長く大きいため、ジェシカの細い刷毛ではストロークが多すぎて難しかった…

 

今回の2級試験では、粘度高めで刷毛の大きなトップコートを使おうと思い、OPIを試しています。

それに伴い、ピンクもOPIのものに変更。

シャレドワとはまったく使い勝手が違い、かなり練習しないといけないなーと思っています。

 

それと、チップラップに使うレジンもアクティベーターもすぐなくなる!!!

本当に、検定ひとつ受けるにも材料費がばかになりませんね。

2級になると合格率が急激に下がりますが、なんとか1回での合格をめざします。

それではまた^_^

【ジェルネイル】先輩ネイル

練習していたべっこう風ネイル、実際に施術しました!

f:id:ttomomix:20170820215942j:image

カーキが今の時期にしては「秋」を主張しすぎている気がするとのことで、

私がお盆休みに使ったブルーグレーのような色をチョイス。

f:id:ttomomix:20170820215747j:image

この色、本当に絶妙。

先輩も大のお気に入りカラーになったようです( •̀ .̫ •́ )✧

 

オフ込みで2時間半ちょっと超えたぐらい。

複雑なアートではないので、わりとスムーズに進みました。

しかしオフの手削りがしんどい。

比較的オフしやすいジェルで、厚く塗られているわけでもなかったのですが、

結構大変でした(´・ω・`)

 

私のセンスというか、感覚が好きだと言ってくださるので、本当にありがたい…!

定期的に付け替えをするつもりです。

また季節に合わせたアートやカラーの練習に励みます☆それではまた٩( 'ω' )و

 

【アートサンプル作成】べっこう風ネイル

無事、7月のJNEC3級試験は合格しました!

全然自慢できる資格ではありませんが、

みんなここからスタートするのだと思うと、

ようやくスタートラインに立てた感じですね。

本番は10月の2級から。また練習しなければ…(•̥̀ ̫ •̥́)

 

今日は、この週末に11年前にいた職場の先輩のネイルをするため、練習でチップを作成しました。

べっこう風がいいとのリクエスト。秋ですねー。

f:id:ttomomix:20170818204754j:image

エースジェルのクリアなブラウンがいい感じ☆

あと、北村亮先生プロデュースのカラーにハマりそうです!

いちばん右のアイボリーがそうなのですが、少しくすんでいてとても使いやすい色。

年中くすみカラー好きな私にとって、ヘビーローテーション間違いなしです。

 

実際に施術したら、またアップします。

それではまた٩( 'ω' )و